glafitの新プロダクト、電動スクーター「X-SCOOTER LOM」発売開始

スマートモビリティを展開するglafit株式会社の電動スクーター「X-SCOOTER LOM」(読み:クロススクーターロム、以下LOM)を新たに開発し、応援購入サービス「Makuake」にて、2020年5⽉28⽇(木)15:00より先⾏販売を開始した。

X-SCOOTER LOMは、相棒と出掛けるような気軽さと共にバイクを操る楽しさを感じてもらえるような新しい⽴ち乗りタイプの電動スクーター。楽しくスムーズで快適な短距離移動のモビリティとして、「Last One Mile」問題解消や、コロナ禍の新しい移動スタイルの提案をしていく。

⽇本国内では第⼀種原動機付⾃転⾞にあたるLOMは、ステップに跨り⽴ち乗りで運転する。
そのライディング感覚はバイクのようでもあり、スキーのようでもある、新しい乗り⼼地を体験できる。

前輪12インチ、後輪10インチの電動バイク⽤タイヤをセットし安定性と操作性を実現。段差や⽯畳みなどのデコボコ道にも対応できるタフさを備えている。
一回の充電で約40km(※1)走行が可能。速度は「High:25km/h以上」「Mid:約25km/時」「Eco:約10km/時」の3モードからシーンに合わせてセレクトできる。

この新しいコンセプトの電動バイクは、デザインからフレーム設計、電気系統に⾄るまで全てglafitが⾃社開発し、本社を置く和歌⼭で組み⽴てを行なっている。

【車両詳細】
LOM本体重量:14.0kg(バッテリー抜き)
標準バッテリー重量:2.5kg
対荷重:100kgまで
タイヤ:前輪12インチ・後輪10インチ
充電時間:約5時間前後
走行距離:標準バッテリー、満充電状態で約40km(※1)
※プロトタイプスペックのため、デザイン・スペックが変更になる場合あり。
※変更については随時Makuakeの活動レポートにて報告される。

glafit株式会社 https://glafit.com/

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る