ラリー形式の冒険ツーリング『第3回ノースアイランドラリー2020』予約開始

参加者が自らモーターサイクルを運転し、北海道を走るラリー形式のツーリング『第3回ノースアイランドラリー』の予約が始まった。

『ノースアイランドラリー』は北海道とサハリンをつなぐラリーとして 2014 年に第1回が開催。第2回ではサハリンの最北端に近いオハまでの約1000km を往復し、真の冒険的な旅は多くの参加者に感動をもたらした。しかし、稚内~コルサコフを結ぶ国際線フェリー航路が2015年で休止したため、第2回大会を最後に休止していた。

この第3回ノースアイランドラリーの目的は、冒険の旅を通じて喜びを参加者たちで分かち合うことと同時に、モーターサイクルによる旅を媒体として、北海道、日本の魅力を世界中に発信すること。

同ラリーは7月23日から7月26日までの4日間にわたって行われ、主催者より提供される地図(A5 サイズ幅の、ロードブックまたはコマ図と呼ばれる)を参照して行動するというもの。毎日、出発地点、通過地点(チェックポイント)、最終目的地が定められるが、これらは通過が強制されるものではなく、冒険を楽しむための提案として示される。

4日間の総走行距離は約1450Kmを予定し、そのルートには未舗装路も含む。全体としてラリーの形態をとるものだが、スピードを競う要素は設けられず、全行程を通じて法令の遵守と安全運転を最優先するものとなっている。

【エントリー期間】
5月24日~6月22日

【スケジュール】
DAY1(7月23日):道央ステージ 約350km
DAY2(7月24日):道北ステージ 約350km
DAY3(7月25日):道北ステージ 約400km
DAY4(7月26日):道央ステージ 約350km

【エントリー費】
モーターサイクル部門 \89,000 / 名  定員 40 台/40 名
アシスタンスカー部門 \74,000 / 名  定員 5 名/10 名

※エントリー費用に含まれるもの
・7 月 23、24、25 日 計 3 泊の宿泊費
・24 日、25 日、26 日の朝食。
・25 日、26 日の夕食。(表彰パーティ参加含む)。
・ビバーク間のダッフルバッグ輸送 1 個×12kg
・ロードブック(コマ図)
・ゼッケンプレートステッカー
・公式デザイン T シャツ
・記念品

【エントリー方法】
エントリーフォームから応募
https://ws.formzu.net/fgen/S27481878/?fbclid=IwAR1qEuCUNNfQuNQgGMPjDm5MR46yXtnQHZmK3EigS_XfKJrizAkKTf-vCqY

【エントリー受付事務局】
JEC プロモーション
〒243-0201 神奈川県厚木市上荻野 3683-20
電話:046-205-0874 FAX:046-265-0010
jecpro.knakanishi@gmail.com

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る