ホンダ CRF250 Rally(ラリー)の足つきをチェック!

ホンダファクトリーチームHRCのダカールマシンCRF450RALLYのレプリカとして話題となったCRF250 Rally。いかにもシート高が高そうなこのマシンの足つきは実際どうなのか?初期モデルでチェック!



身長175cm、股下75cm、体格としては日本人男性の平均的な体格となる。ちなみに体重は75kg。足つきを語るうえで体重はサスペンションの沈み方も影響する為、実は何kgの人が乗るのか?というのはとても重要。




踵が少し浮く程度で不安要素は全くなく、とても安定している。この時のライディングシューズはコミネのエアスループロテクト Boaを履いている。




反対側の足はステップに足を置いている為、少し手前に傾斜しているので踵もほぼ浮いていない。信号待ちでも楽に待つ事ができる。



後ろから見ると踵が浮いているのがよくわかる。この段階で膝は完全に伸び切っているのでもう少し余裕が欲しいライダーはLD(ローダウン)仕様を購入することをお勧めしたい。



調査マシン:
HONDA 
CRF250 Rally(ラリー)
2017
車体のサイズ
全長×全幅×全高×シート高
2210×900×1425×895(mm)

モデルの身長
175cm

ハロライ

投稿者プロフィール

新進気鋭のモトブロガー。時代の流れに大きく遅れながらも何とか足掻いている。中身は陰キャ。

コメントは利用できません。

HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る