Honda『CB1300シリーズ』にライディングモードとオートクルーズが追加

Hondaは、水冷4ストローク直列4気筒1284ccエンジンを搭載した、CBシリーズのフラッグシップモデル「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に電子制御デバイスが採用され、Honda Dreamより2021年3月18日(木)に発売される。

モデルチェンジされるCB1300シリーズはスロットルバイワイヤとなり、電子制御デバイスの働きにより
「ライディングモード」や「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」といった機能が追加。アクセル操作を行わず巡航できる「クルーズコントロール」も備えている。
さらに、安全対策として急制動時にハザードランプを高速点滅する「エマージェンシーストップシグナル」が標準装備されているのも大きなトピックといえよう。

CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER BOL D’ORのカラーリングは、フレームをレッド、クランクケースカバーをゴールドにすることで高級感を演出したパールサンビームホワイト、フレームとクランクケースをブラックにすることで落ち着いた印象を与えるベータシルバーメタリックの2色を設定。

CB1300 SUPER FOUR SP、CB1300 SUPER BOL D’OR SPのカラーリングは、従来同様としながらもシートにレッドのステッチを配することでスポーティーさを演出したパールホークスアイブルーとキャンディークロモスフィアレッドの2色を設定。

◆価格
CB1300 SUPER FOUR 1,562,000円(税込)
CB1300 SUPER BOL D’OR 1,672,000円(税込)
CB1300 SUPER FOUR SP 1,936,000円(税込)
CB1300 SUPER BOL D’OR SP 2,046,000円(税込)

【情報参照元】
Honda
https://www.honda.co.jp/news/2020/2201221-cb1300.html

問い合わせ
お客様相談センター TEL:0120-086819(オーハローバイク)

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る