ハーレーダビッドソンの電動バイク『LiveWire』2021年春に国内導入 ユアン・マクレガーが同マシンで旅をする動画も公開中!

ハーレーダビッドソン ジャパンは、ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「LiveWire (ライブワイヤー)」を、2021年春に日本市場へ導入することを発表した。2015年3月にプロトモデルが発表され、その動向が注目されていたモデルがついに市販となるのだ。

価格は349万3600円(税込)。最大航続距離は235㎞で、充電時間は0~80%充電で10時間、0~100%充電で12.5時間、1時間の充電で約15~15.8km(WMTCサイクル)の走行が可能。DC急速充電による充電時間は0~80%充電で40分、0~100%充電で1時間となっている。

この革新的な電動バイク『LiveWire』を使い、俳優のユアン・マクレガーとチャーリー・ブアマンが南アメリカ大陸を縦断する冒険の旅『LONG WAY UP』もApple TV+ で配信されている。
過去にはユーラシア大陸、アフリカ大陸を走破した二人。今回は南米アルゼンチンのウシュアイアから出発して、13の国、16の国境、13,000マイルを100日以上かけて走る。
https://www.harley-davidson.com/jp/ja/current/long-way-up.html

【情報参照元】
ハーレーダビッドソンジャパン
https://www.harley-davidson.com/jp/ja/products/bikes/electric-bikes.html

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る