ヤマモトレーシングからNC30/35用のレース用フルエキゾーストが登場!

ヤマモトレーシングからHONDA NC30/35用のレース用フルエキゾーストが発売となった。

ヤマモトレーシングはレース活動に主軸を置くメーカーだ。その技術力は極めて高く、二輪メーカーのワークスマシンを相手にプライベーターとして優勝した経験もある。

HONDAのNC30/35は、4ストローク400㏄以下のマシンと、2ストローク250㏄以下のマシンが混相するTT-F3クラスで、打倒2ストロークを掲げたワークスマシンレプリカだ。
すでに30年近く前のモデルながら、優れた走行性能を持ち依然人気は高い。

今回リリースされた製品はチタンエキパイ(集合形式4-2-1)にカーボンシェルのサイレンサーが組み合わさった『NC30/35 TI4-2-1 ケブラー』、チタンエキパイ(集合形式4-2-1)にチタンシェルのサイレンサーが組み合わさった『NC30/35 TI4-2-1 チタン』、チタンエキパイ(集合形式4-2-2)にカーボンシェルのサイレンサーが組み合わさった『NC30/35 TI4-2-2 ケブラー』の3種類。

■音量 101db/8.000rpm:4-2-1ケブラー/チタン、99db/8.000rpm:4-2-2ケブラー
■重量 3.6kg:4-2-1ケブラー/チタン、5.0kg/4-2-2ケブラー(STD8.4kg)
■仕様 タンデム×  JMCA× 
■レース専用
※右側マフラーカバー使用不可
※純正ステップのストップランプスイッチがエキパイと干渉
※サイトスタンドとエキパイが干渉
※左側ウインカー使用不可

【情報参照元】
ヤマモトレーシング
https://www.yamamoto-eng.co.jp/new/

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る