完全新金型のハセガワ『カワサキ 500-SS/MACH III(H1)』

静岡県に本社を置き、その社屋の屋上にジェット戦闘機F-104の実機を展示している模型・プラモデルメーカーのハセガワ。

同社が徹底した実車取材により完全新金型でキット化した『カワサキ 500-SS/MACH III(H1)』が2020年7月30日に発売される。

キット化した『カワサキ 500-SS/MACH III(H1)』は、1969年に登場した“世界最速のオートバイを作る”という目標のもとに開発されたマシン。新開発の2ストローク空冷 3気筒エンジンがもたらす当時としては驚異的な加速力によって、先行して発売された北米市場で大成功した。

キットは1969年9月に日本国内発売されたカワサキ 500-SS/MACH III(H1)を、徹底した実車取材で完全新金型でキット化。
タンクのパーツカラーはホワイト、ヘッドライト鏡面・ミラーはシルバーメッキパーツとなっている。

【商品詳細】
■スケール:1:12
■品番  :BK10
■同社発送:2020年07月27日
■発売日  :2020年07月30日ごろ
■本体価格:3400円(+消費税)
■パーツ数 :157
■模型全長 :176mm
■模型全高 :105.5mm
■模型全幅 :68.5mm

【情報参照元】
ハセガワ
http://www.hasegawa-model.co.jp/product/bk10/

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る