三輪のモーターサイクル『Can-Am Spyder RT』がフルモデルチェンジ

唯一無二の3輪モーターサイクルCan-Am (カンナム)のツーリングモデル「Spyder RT(スパイダーアールティ)」が7年ぶりにフルモデルチェンジを受け現在販売中だ。

新生Can-Am Spyder RTは、視認性を高める新LEDヘッドライト、刷新されたディスプレイパネル、モダンで革新的なデザインとプレミアムな装備により、快適で楽しいライディングを実現している。

さらに下記の改良が施されている。
・リラックスして座れる拡張されたフロアボード
・座席スペースを拡大&ヒーター付きフロント&リアシート、および疲労を軽減するランバーサポート
・ メモリ機能付き電動アジャスタブルウィンドシールド
・座面を低くし、サスペンションを最適化することによるコーナリング性能の強化、および直進安定性の向上

上級モデルのRT Limitedは合計177Lの大容量のストレージを用意している。リアトップケースには2つのXLサイズのヘルメットを並べて収納可能。すばやく着脱が可能な革新的なLinQアクセサリーシステム(※)を備える。リアトップケースを外してクーラーボックス、スポーツバッグ、その他のアクセサリー等を取り付けることも可能だ。

さらに、RTシリーズとしては初めてリアトップケースを外して走行することが可能となった。荷物を積載してのラグジュアリーな走りから、荷物を最小限にとどめてのスポーティな走りまで、マシンを使うシチュエーションによりトップケースの有無を選択できるのは大きなポイントなる。
※BRP社の水上バイク「Sea-Doo」やスノーモービル「Ski-Doo」と互換性のあるワンタッチアクセサリーシステム。[LinQ読み=リンク]

【Can-Am Spyder RTについて】
Can-Am Spyderは、普通自動車AT限定免許でお乗りいただける3輪モーターサイクル。
Rotax 1330ccエンジンと6速セミオートマチックトランスミッションによるパワフルな走りに加え、ABSやスタビリティ&トラクションコントロールシステムなどのセーフティデバイスも標準装備し優れた安全性を実現。クルーズコントロール、オートレベリング式リアエアサスペンション、プレミアム6スピーカーサウンドシステムなどの快適装備も充実し、安心で快適なオープンエアライディングを提供してくれる。
特にCan-Am Spyder RTシリーズは、タンデム走行の快適性を追及したツーリングモデルで、クッション性の高いシートとタンデム用シートバックを装備。二人分の旅行の荷物を積載するのに十分な177Lの収納容積を装備している。

BRPジャパン
https://jp.brp.com/on-road/shop/customer-service.html

【情報参照元】
PR TIMES

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る