BMWのバイク史上最大排気量モデルとなる「R18」が明らかに!

BMW MOTORRADのモデルの中で、過去最大の排気量となる「R18」が発表された。

「R18」のデザインモチーフとなったのは1930年代に製造された「R5」。「R5」は新型のダブルクレードルフレームに水平対向2気筒500㏄エンジンを搭載し、優れたハンドリングとライディング特性で高い人気を博していた。

今回発表された「R18」はBMW Motorrad史上最大排気量のボクサーエンジンを搭載したクルーザーだ。新開発1,802ccのボクサーエンジンは最高出力67kW(91PS)を発生し、最大158Nmのトルクを3,000rpmで引き出す。さらに2,000rpmの回転域では常に150Nm以上もの溢れるようなトルクを楽しむことができる。

国内での販売時期、価格等は未定となっている。

【情報参照元】
BMWモトラッド
https://www.bmw-motorrad.jp/ja/models/heritage/r18.html#/section-r-18

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る