コンセプトモデル「CB-F コンセプト」を世界初公開

Hondaは「第36回 大阪モーターサイクルショー2020」と「第47回 東京モーターサイクルショー」に出展を予定していたコンセプトモデル「CB-F コンセプト」をホームページで世界初公開した。

昨年CB誕生60周年を迎え、CBシリーズの原点と未来をひとつの形にしたのが今回発表したCB-F コンセプトだ。北米などのレースシーンでも活躍した日本発のグローバルモデルとして、一時代を画した「CB750F」(輸出モデル:CB900F)に敬意を込め、デザインモチーフを踏襲しながら最新の技術で仕上げられている。

デザインモチーフのCB750F

 エンジンは、伸びやかな吹け上がりや、力強いトルクを持つ水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒998ccを搭載。フレームは、軽量な高張力鋼のモノバックボーンを採用。足回りには、市街地からワインディングまで路面追従性に優れ、上質な乗り心地を提供する倒立フォークをフロントに、アルミ製の軽量片持ちスイングアームのプロアームをリアに採用している。

 なお、このCB-F コンセプトをはじめ、「第36回 大阪モーターサイクルショー2020」「第47回 東京モーターサイクルショー」で展開を予定していたHondaブース及び全29台のさまざまなカテゴリーの二輪車は、3月27日(金)からHondaのホームページ上にて「Honda バーチャルモーターサイクルショー」として公開されている。

【情報参照元】
HONDA
https://www.honda.co.jp/news/2020/2200327a.html

お問合せ
HONDAお客様相談センター
TEL:0120-086819

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る