HONDA『CBR1000RR-R FIREBLADE/SP』フルモデルチェンジ

HONDAは、新設計の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・999ccエンジンを搭載するなど、フルモデルチェンジを図った大型スーパースポーツモデル『CBR1000RR-R FIREBLADE(シービーアール1000アールアールアール ファイアブレード)』『CBR1000RR-R FIREBLADE SP(シービーアール1000アールアールアール ファイアブレード エスピー)』を、Honda Dreamより2020年3月20日(金)に発売する。

『CBR1000RR-R FIREBLADE』は、1992年発売の初代モデル「CBR900RR」から一貫して追求してきたテーマである“Total Control~操る楽しみの最大化”を継承しつつ、進化させた性能をサーキット走行やレースでの使用において存分に発揮させることを目的とした大型スーパースポーツモデル。
CBRシリーズの最上位機種で「Total Control for the Track ~サーキットで本領発揮するマシン」が開発コンセプトだ。

『CBR1000RR-R FIREBLADE SP』は、『CBR1000RR-R FIREBLADE』をベースに、ÖHLINS(オーリンズ)社製の電子制御サスペンションのほか、BREMBO(ブレンボ)社製のフロントブレーキキャリパーを装備するなど足まわりを専用化。また、軽量化に寄与するリチウムイオンバッテリーの採用や、より素早いシフトチェンジ操作を可能とするクイックシフターを標準で装備するなど、よりスポーツライディングの楽しみを視野に入れた特別な仕様となっている。

【変更点】
〇「RC213V」の技術をフィードバックし、高出力かつよりコントロール性に優れた出力特性のパワーユニットを採用。
〇サーキットにおける操縦性を追求し、フレーム、スイングアームなどの車体パッケージングを刷新。
〇エアマネジメントを追求したカウリングとウイングレットを採用。
〇スポーツライディングをサポートする各種電子制御機能を充実。
〇レーシングイメージ溢れるカラーリングをラインナップ。

CBR1000RR-R FIREBLADE(マットパールモリオンブラック)
CBR1000RR-R FIREBLADE(グランプリレッド)
CBR1000RR-R FIREBLADE SP(グランプリレッド)

HONDAお客様相談センター 0120-086819 
受付時間:9時~12時、13時~17時

【情報参照元】
HONDA ホームページ
https://www.honda.co.jp/news/2020/2200305-cbr1000rr-r.html

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る