クレバーウルフ CBR1000RR-R(’20~)用フェアリング類をラインナップに追加

クレバーウルフがHONDA CBR1000RR-R(’20~)用の『フルカウル』『スクリーン』『シートカウル』をラインナップに追加した。

【’20~ CBR1000RR-R フルカウル】
4ピース構造のフルカウル。ノーマルのスタイルを活かしつつ、アッパーカウルのスクリーン後端からフレームサイドにかけて折り返しをつけ、強度を確保。高速走行時のバタつきをなくしている。
※ウイングレットは純正カウルから外して移植。
※ノーマルのスクリーンには未対応。装着に際し、専用品が必要となる。
※シートカウル別売り。
※装着の際、別途ステーセットが必要。

◆価格:79,200円(税込)

【’20~ CBR1000RR-R スクリーン】
ST1000レギュレーションに対応したノーマル比で約15mmアップするST用と、約30mmアップするJSB用の二種類をラインナップ。ともにノーマルカウルには未対応で、クレバーウルフ製カウル専用品。

◆価格:ST用/16,500円(税込)、JSB用/18,700円(税込)

【’20~ CBR1000RR-R シートカウル】
シートラバー付きシートカウル。8耐でのレギュレーションであるリアセーフティーライトが装着でき、3列のテールライト用の凹みが設けられている。

◆価格:44,000円(税込)

【問い合わせ先】
ホームページの問い合わせフォームを使用
http://www.cwr.co.jp/cathand/otoiawase.php?serial=06217

【情報参照元】
クレバーウルフ
http://www.cwr.co.jp/cathand/list-12760-42934-0-0.html

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る