ヤマハ発動機株式会社は、フロント2輪の「TRICITY(トリシティ) 155 ABS」のカラーリングを変更し2020年モデルとして5月15日に発売する。

新色は、スポーティな印象の“グレー”を採用し、ホイールをブルーとすることでフロント2輪を一層強調。軽快に街中を駆け回るアクティブなイメージになっている。現行の“ホワイト”と“マットグレー”は継続販売される。

【車両の特徴】
「TRICITY 155 ABS」は、LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備える。水冷4ストロークSOHC単気筒4バルブ155㎤エンジンを搭載することで高速道路も走行可能なため、通勤・通学だけでなく週末のツーリングまで幅広いシチュエーションで新しいライディングの楽しさを味わえる。製造はタイのグループ会社TYM(Thai Yamaha Motor Co., Ltd.)で行なわれる。

【情報参照元】
ヤマハ発動機株式会社
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2020/0421/tricity155.html

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る