「Hondaバーチャルモーターサイクルショー」3月27日公開

HONDAは、「第36回 大阪モーターサイクルショー2020」と「第47回 東京モーターサイクルショー」の開催中止に伴い、両モーターサイクルショーで公開を予定していた「Hondaブース」と「Dream Networkブース」及び、二輪出展車両29台をWebサイトで「Hondaバーチャルモーターサイクルショー」として3月27日(金)より公開すると発表した。

【公開開始日】
2020年3月27日(金)

URL
https://www.honda.co.jp/motorcycleshow/

主な出展車両
【参考出品・コンセプトモデル】
 ●ワールドプレミアのFUNモデル
【参考出品】
 ●スーパーカブ110・スペシャルver.
【市販予定車】
 <新色設定>
 ●CBR250RR(グランプリレッド(ストライプ)・パールグレアホワイト※1)
【市販車】
●CB1300 SUPER FOUR SP ●CB1100 RS ●CB400 SUPER FOUR
●CB650R(カスタマイズパーツ装着車)※1 ●CB250R
●CBR1000RR-R FIREBLADE SP ●CBR1000RR-R FIREBLADE
●CBR650R ●CBR400R
●CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission(純正用品装着車)
●CRF1100L Africa Twin Adventure Sports(純正用品装着車)※1
●CRF1100L Africa Twin<s> ●ADV150 ●Rebel 500※1
●Rebel 250 ●Rebel 250 S Edition ●Rebel 250 S Edition(純正用品装着車)※1
●CT125・ハンターカブ ●モンキー125 ●スーパーカブ C125 ●クロスカブ110

CBR250RR(市販予定車)
CB1300 SUPER FOUR SP
CB400 SUPER FOUR
CBR1000RR-R FIREBLADE SP
ADV150
Rebel 250 S Edition
CT125・ハンターカブ

※出展台数や車種については、変更になる場合あり

【情報参照元】
HONDAホームページ
https://www.honda.co.jp/news/2020/2200323.html

お問い合わせ
HONDAお客様相談センター 0120-086819 
受付時間:9時~12時、13時~17時

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る