YAMAHAの『MT-10 ABS』がカラーリングを変更し、2020年モデルとして2020年5月28日に発売される。

新色の“ブルー”は、同社スーパースポーツのフラッグシップモデル『YZF-R1』の2020 年モデルとリレーションを高めるべく、ヤマハレーシングブルーをベースにマットグレーを組み合わせたダイナミックかつスポーティなカラーリングとして採用された。

“マットライトグレー”と“マットダークグレー”および上級仕様の「MT-10 SP ABS」の“シルバー”は継続して販売される。

【車両の特徴】
『MT-10 SP ABS』『MT-10 ABS』は、「MTシリーズ」の最高峰モデルとして”Ultimate Synchronized perfomance bike”をコンセプトに開発。”意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能”と”多用途で楽しめる機能”を集約させた人気モデルだ。

『MT-10 ABS』ブルー(新色)

商品名/価格
MT-10 ABS/1,705,000円(税込価格)/1,550,000円(本体価格)
MT-10 SP ABS/2,035,000円(税込価格)/1,850,000円(本体価格)
問い合わせ 
YAMAHAカスタマーコミュニケーションセンター 0120-090-819 
受付時間:9時~12時、13時~17時

【情報参照元】
YAMAHA ホームページ
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2020/0305/mt-07.html

ハイタッチバイク 編集部レギュラー編集部員 ノーリー

投稿者プロフィール

1982年式の日本男児
バイク以外には、クラシカルなもの、田舎暮らし、ブロックタイヤ、無骨なもの、ギター、陶器、日本酒、釣り、デニム、革細工、カメラ、四駆、ラジコン、天体観測、キャンプ、エアガン、料理、スニーカー、コーヒー、和菓子、長渕剛、時計、インテリア、もう、ありとあらゆるものに興味がありますが、知識の深さはくるぶしレベル。
よろしくお願い申し上げます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


HTB編集部より

  1. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  2. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  3. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  4. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
  5. レギュラー編集部員のノーリーです。 バイクショップから発信される動画コンテンツをまとめていく…
ページ上部へ戻る